読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのあたらしいまいにち

書道、暮らし、育児…色々試行錯誤の毎日。

趣味と実益。

おはようございます。

昨日は午後息子をプリスクールに迎えに行ってから、そのまま実家に向かい子供二人を実母に見てもらってる間に私の書道の稽古へ行ってきました。

ばたばたと準備して息子を迎えにいくと、息子のおでこの隅に小さな冷却シートが・・・。

 

も、もしや発熱?!稽古行けない?

 

と一瞬頭の中が高速回転して思いましたが、先生に聞いたところ、一人でこけて手が出るのが遅くておでこを打ちました、ということで自損事故だったらしい。最近お友達をかんだりすることがあったので、因果応報・・・(親が言っていいのかわからんが。(笑)

息子は今ほっぺに絆創膏も貼っている。これもまた自分でかきむしり、出血した後かさぶたになると、また気になってかさぶたをはがすのを繰り返してて傷が治らないので、かきむしり防止に絆創膏を貼っている。そこにさらに冷却シートがプラスされ、息子はどんだけわんぱくなお子さんなのか?という感じに仕上がっている。

子供のころはなんか怪我自慢をしたい時期があるけど、息子はそういう時期らしく。絆創膏も冷却シートも貼ってもらって昨日はご満悦の様子でした。(笑)ことあるごとに

 

○くん、絆創膏貼ってるの

 

と自慢してきます。(笑)

で、冷却シートを貼った箇所は昨晩お風呂のときに確認したところ、大きな「たんこぶ」になってました。激しい自損事故だったね・・・。(苦笑)

 

で、話は戻って書道の稽古の話。

出産、育児で稽古をしばらく休んでたけど、再開したのが昨年秋。当初は子供を義母や実母に見てもらってまで、片道1時間の稽古に行ってもいいものかと、ちょっと葛藤がありましたが。

 

育児をする中で、普段の生活では睡眠時間を削らないと、自分のためだけの時間はほぼゼロ・・・隔週に月2回の稽古くらいは好きに行かせてもらう。趣味と実益兼ねてるんだし!

 

と、今年に入ったあたりで自分の中で開き直ったら、

 

・書道を教えてほしい、と依頼が来た

・実母に孫に会えて嬉しいから遠慮なく稽古行っておいでと言ってくれた

 

みたいな、私の開き直りを後押ししてくれることが立て続けにありました。本当に趣味と実益が叶い、自分の稽古事で子供を見てもらうことへの葛藤もなくなり、月2回、1回1時間程度の稽古を楽しんでいます。

 

なんというか、自分の心のあり方で環境が変わることもあるのだな、と思う今日この頃です。恵まれた環境に感謝しつつ、書道を楽しみながら実益も兼ねて行きたいと思います。(笑)

 

さて、今日は雨があだったいい天気になりそう。
明日はちょっと楽しみなイベントがあるので、それに向けて今日は家の中のことをしっかりやっつけていきたいと思います。

 

今日も佳き一日を!